太陽光発電を設置しているお客様へ

洗浄が必要な理由について

丈夫でメンテナンスフリーと言われている太陽光発電ですが、天災やしつこい汚れなどによって気がつかないうちに発電効果が下がってしまうこともあります。
基本的に、軽い汚れであれば雨で落ちるように設計されていますが、鳥の糞や固まってしまうしつこい汚れなどは、雨だけではおちにくくなってしまいます。
また、パネル表面が、きれいな状態を保つことで発電量アップと故障の原因となるホットスポットの発生の防止ができます。
※ホットスポットとは、パネルの一部に汚れやゴミがあることでその部分は発電できず、発熱してしまう現象のことです。長期にこの状態が続くと、発電量の低下だけでなくパネルの故障の原因にもなります。

洗浄が必要なメリット

丈夫でメンテナンスフリーと言われている太陽光発電ですが、天災やしつこい汚れなどによって気がつかないうちに発電効果が下がってしまうこともあります。
基本的に、軽い汚れであれば雨で落ちるように設計されていますが、鳥の糞や固まってしまうしつこい汚れなどは、雨だけではおちにくくなってしまいます。
また、パネル表面が、きれいな状態を保つことで発電量アップと故障の原因となるホットスポットの発生の防止ができます。
※ホットスポットとは、パネルの一部に汚れやゴミがあることでその部分は発電できず、発熱してしまう現象のことです。長期にこの状態が続くと、発電量の低下だけでなくパネルの故障の原因にもなります。

汚れの原因

丈夫でメンテナンスフリーと言われている太陽光発電ですが、天災やしつこい汚れなどによって気がつかないうちに発電効果が下がってしまうこともあります。
基本的に、軽い汚れであれば雨で落ちるように設計されていますが、鳥の糞や固まってしまうしつこい汚れなどは、雨だけではおちにくくなってしまいます。
また、パネル表面が、きれいな状態を保つことで発電量アップと故障の原因となるホットスポットの発生の防止ができます。
※ホットスポットとは、パネルの一部に汚れやゴミがあることでその部分は発電できず、発熱してしまう現象のことです。長期にこの状態が続くと、発電量の低下だけでなくパネルの故障の原因にもなります。